エンディングルート分岐攻略 ストーリー攻略 攻略記事

【隻狼】2周目までにやっておくべきこと、おすすめエンド【SEKIRO】

更新日:

今回は、2周目に入る前にやっておくべきことや、1周目でおすすめのエンディングルートを紹介していこうと思います!ぜひ参考にしてみてください。

1周目でやっておくべきことまとめ

源の瑠璃を集めておく

源の瑠璃は義手忍具の最終強化素材です。1周で入手できる源の瑠璃は全部で6個ですが、すべての強化義手忍具を作成するには10個必要です。ですので、すべての強化義手忍具を作成するには最低2周する必要があります。

これを取り逃すと2周以上する必要がある上に、2周目は敵が強化されており、ボスが倒しづらくなっているので、すべての源の瑠璃を入手しておいたほうがいいです。

※修羅ルートの場合、源の瑠璃は入手できないので注意

源の瑠璃の入手方法まとめ

【源の宮:七面武者】
源の宮にいる七面武者を倒すことで源の瑠璃を入手できます。
【怨嗟の鬼】
怨嗟の鬼を倒すことで源の瑠璃を2枚入手できます。怨嗟の鬼は内府襲来時に鬼刑部と戦った場所で戦えます。
【壺の貴人】
壺の貴人から源の瑠璃の2個、宝鯉の鱗と交換できます。
【宝鯉のヌシのイベント】
宝鯉ヌシのイベントをクリア後に源の瑠璃を入手できます

【隻狼】巨大鯉、ヌシイベント攻略法

瑠璃の義手忍具を2つ作成しておく

1周目の内に瑠璃の義手忍具を作っておかないと、素材となる死蝋の瘤や金剛屑は序盤だと入手できないので、使えるのは結局2周目の終盤になってしまいます。ですので、必ず作ってから2周目に入りましょう

数珠玉をすべて集めておく


1周目で数珠玉を集めておけば、2周目からは数珠玉を気にせず楽に周回できるようになります。数珠玉は、人返りルートの場合40個、それ以外のルートだと38個入手できます。

ただ、1周目で取りこぼしがあっても2周目で入手することはできます。

【隻狼】全40個数珠玉の入手方法まとめ【SEKIRO】

瓢箪の種をすべて集めておく

上記と同じ理由で集めておいた方がいいです。瓢箪の種は全部で9個あります。

【SEKIRO】瓢箪の種の入手場所一覧【隻狼】

NPCイベントを終わらせておく


小太郎や隈野陣左衛門のイベントは分岐があるので、分岐ごとのストーリーを見ておきたい人は、1周目で終わらせておいたほうがいいです。

七面武者、首無しを倒しておく

七面武者と首無しをすべて倒しておくと、2周目は倒さずに済むのでおすすめです。2周目はボス敵が強化されているので1周目で倒しておいたほうが後々楽になります。
七面武者は、捨て牢の身投げ場、2頭の獅子猿と戦った場所、源の宮に出現します。首無しがいる場所についてはこちらの記事を参考にしてみてください

【隻狼】5体の首無しがいる場所、攻略法・戦い方【SEKIRO】

1周目は人返りエンドがおすすめ


人返りエンドは、1周目で数珠玉40個集められるうえに、すべてのボスを撃破のトロフィーも獲得できるようになります。まぼろしお蝶と戦った場所で、過去の梟と戦えます。40個数珠玉をそろえておけば、2周目もその分楽になるのでおすすめです。

エンディングルート
竜の帰郷エンド
人返りエンド

修羅エンドは2周目、3周目からがおすすめ

梟の味方につくことで見れる修羅エンドは、源の瑠璃が入手できなかったり、入手できる攻め力・数珠玉がとても少ないので、2周目、3周目で修羅エンドを迎えるのがおすすめです。

-エンディングルート分岐攻略, ストーリー攻略, 攻略記事

Copyright© 隻狼(SEKIRO)攻略まとめwiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.